• トップ /
  • 人工の歯を付ける治療では

インプラント治療の特徴

インプラント治療の特徴は大きく三つあり、強く噛むことができる、審美的にもきれいになる、そして長く使用できるということです。治療は骨の中に金具を埋めてそれを歯根として人工の歯を付けるという方法です。そのためインプラント治療により天然の歯のように噛むことができ、歯並びや取り付ける歯も綺麗なのです。そして顎の骨としっかり結合することでいつまでも使い続けることができ、きちんとメンテナンスをすると一生使うことも可能なのです。

入れ歯からインプラントへ変更

入れ歯が合わない人もインプラントに変更することができます。入れ歯はその取り付け方法から浮いた感じがして違和感がするということもあります。また会話や食事中に外れてしまうこともあり、汚れると取り外して洗浄するなどの手間もかかります。インプラントは顎にしっかりと固定されるため、入れ歯のような浮いた感じも違和感もないという特徴があります。固いものでも噛むことができるようになり、見た目にも綺麗になるという特徴があります。

↑PAGE TOP