インプラントのメリット

インプラント治療とは、悪くなってしまった歯の代わりに人口の歯を指し込む治療の事を言います。入れ歯や指し場との大きな違いとしては、自分の歯と同じように物を食べる事や、歯を磨く事ができる点です。メリットとしては自分の歯と同様に扱う事ができるため、今までの生活を変えることなく、生活ができるという点です。また、他の歯を削る事がなく、他の歯を傷つけずに治療をできる点も、インプラント治療のメリットとしてあげられます。

インプラント治療のメリット

インプラントとは、歯列を補うための外科的治療法のひとつです。保険外診療で、失った歯列をふたたび補う目的で、歯茎のなかに人口の根元を埋め込む術式をとります。インプラント治療のメリットは、見た目が自然な歯並びとほとんど変わらないということです。ブリッジでは、金属部分が見た目にも目立ちますが、この方法では、自然な歯並びに近く、より良いビジュアルを保つことができます。また、メンテナンス次第で10年単位で使用が可能なのもメリットです。

↑PAGE TOP